FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、
『オーガズムってどんな感じ?~クリトリス編~』
『オーガズムってどんな感じ?~経験との関係~』
『オーガズムってどんな感じ?~感情との関係~』
のつづき、膣オーガズムについて説明します。


まず、図から見ていきましょう。
左がクリトリスオーガズム、右が膣オーガズムの曲線です。
  ↓
膣オーガズム


違いは、引き上げラインと、オーガズム後の快感の減少度です。

こうやって比べてみると良く分かるのではないでしょうか?


膣では、クリトリスに比べ、引き上げラインが高いためにイキにくいのですが、
オーガズム後の快感の減少が少ないため、連続オーガズムが生じやすいのが特徴です。

また、引き上げラインが高いということは、オーガズム時の快感も大きくなるということです。
(詳しくは→こちら←引き上げラインを上昇させて快感度をあげる方法も書いてあります)


僕は、そんなわけで、
熟練者がクリトリスオーガズムよりも膣オーガズムの方が高い快感を得られる理由は、
この引き上げラインにあると考えているんです。

賛否両論あるでしょうが、
これは、脳研究によって分かってきた、「オーガズム時のドーパミン分泌量はほぼ一定である」ということから考えたものです。

オーガズム時の報酬系活性化の度合いが同じなら、その前の快感度合いとの相乗効果があるのでは?という感じで。

なので、
膣が経験により開発されてくれば、クリトリスよりも強い快感を得られるわけですね。



とはいえ、膣オーガズムに慣れていないうちは別です。



『オーガズムってどんな感じ?~経験との関係~』にて説明したように、膣オーガズムでの経験が浅ければ快感は薄くなるんです。


こんな感じで↓
膣オーガズム2

また、クリトリスの時と同様に、開発してきた姿勢によっても違ってきます。

その辺は、膣でもアナルでも、どこを開発するにしても同じ。
初めはクリトリスオーガズムの方が快感が大きいこともありますし、
「足を伸ばすと気持ちいいのに、曲げると全然イケない」
なんてことも、よくあるわけです。

「私、膣イキよりクリイキの方が気持ちいいのですが…」
みたいなメールもたまに頂きますが、それも正常の反応です。地道に開発していきましょう。



それから、
膣は、前壁、側壁、後壁、それらの浅部、深部と、部位別にも開発度合いにバラツキがでることが多いです。
(特に開発の途中段階では顕著)

一般的には、膣前壁の浅部(いわゆるGスポット)が一番最初に開発されやすいです。
(理由は一番刺激を受けやすいから。詳しくは→こちら

その後の開発順序としては、
前壁(浅部)→後壁(浅部~中部)→前壁(深部)→後壁(深部)→ポルチオ→アナル
みたいな感じになることが多いようです。
(ポルチオ、アナルについては次回)


もちろん、個人差があるので、必ずこうなるわけではありません。


前壁はイキやすいのに、後壁はイキにくい、なんてことはよくありますし、その逆もしかりです。

「セックス教本には後壁(ウラGスポット)も性感帯って書いてあったのに、私は感じない!?」

なんて悩まないで下さいね。
(僕はかつて悩みましたが)

それは、まだまだ開発段階にあるということでしょう。

基本的には、まんべんなく全体を刺激して、
その中で「ここ気持ちいいかも…」という部分から開発していくようにします。

日によって微妙に違うこともありますので、
「ここが気持ちよくて、ここは気持ちよくないハズ」みたいな固定観念を捨て、その日の状態・感度に合わせて愛撫するように心がけましょう。

※膣内を開発するコツは『女性もオナニーをしよう!』シリーズを読んで下さい。
特にクリトリスオナニーから膣オナニーへに具体的な方法が書いてあります。





膣オーガズムの話となると「潮吹き」についても説明する必要があるかと思いますが、
それは潮吹きシリーズにて説明していきます。

ちなみに、次回の『ポリチオ、アナル編』の後に、潮吹きシリーズへ飛んでいきます。

潮吹きを心待ちにしていた方、もう少し焦らされて下さい。


他の記事へ→もくじ


おすすめサイト様
 ↓ ↓ ↓
エッチな告白体験談ブログ
エッチ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
Hでオーガズムを感じたことがないですが、クリを触られるのも挿入も気持ちいいです。けど指をいれるときは当たる場所がよければ気持ちいいです。
なかなかないんだけど、もっといろんな場所を試してみてほしいのですが、ムードが壊れるんじゃないかと思っちゃってなかなか言えません。うまい言い方ないかなーと思ってます。
こないだ不満があることを直接言ってしまい、傷つけてしまったので…。

日によって感じるところが違ったりするのって人間の体は複雑だけど、面白いですよね(^-^)
2010/04/29(木) 21:33 | URL | ABC #-[ 編集]
ABCさんへ
コメントありがとうございます!


確かに、パートナーをどう誘導するかは、とっても難しいところですよね。

まずはこちらがやって欲しいことを相手に奉仕して、やってもらう時は喘ぎ声の強弱で誘導するのが基本ですので、地道に頑張って下さい(>_<)



本当に、人の身体って複雑で、興味がつきません♪
2010/04/30(金) 22:55 | URL | なおき #-[ 編集]
こんにちは
更新ありがとうございます!

私はクリイキはできるのですが、他は尿道付近しかいけません。
尿道付近は膣ではないですよね?
2010/05/02(日) 08:25 | URL | ひよこ #-[ 編集]
よくわかります
ずっといけなくて
悩み続けてましたけど
ここ数年で
一気に開発された感じです(//・_・//)

なおきさんのおっしゃるとおり
以前は痛みしか感じなかった
膣の奥
そこでいくと
文字通り
「イキっぱなし」状態に
なってしまいます。。。

体位を変えるたびに
どこもかしこも
気持ちよくて

ふわふわするような感じだったり
背筋がぞくぞくするようだったり
震えが止まらなくなったり
涙が出そうになったり・・・。

ア○ルも
感じ始めています・・・。

未経験なのは
○吹きだけかな。。。

わたしは今のままで
充分
満足しているんですけど
彼の方が
吹かせたいみたいなので
もう少し
焦らされながら
待ってます^^
2010/05/03(月) 09:24 | URL | hina #iN5uqzng[ 編集]
ひよこさんへ
コメントありがとうございます!!

そうですね、膣内ではないですね。
でも、膣の入り口付近が感じる女性も多いんですよ。
膣内と似たようなものですから。
(・∀・)

開発していくにつれ、徐々に中でもイケるようになると思います。
2010/05/06(木) 06:31 | URL | なおき #-[ 編集]
hinaさんへ
コメントありがとうございます!

そこまで開発されていれば、潮吹きも大きな快感を得られるかもしれませんね。

「イキっぱなし」とはまた違った快感を。

もうちょっとお待ち下さい(笑)
2010/05/06(木) 17:11 | URL | なおき #-[ 編集]
こんにちは!
先日はコメントのお返事ありがとうございました。

ここの質問なのでコチラに書きますが気づくかな?(≧∇≦)

膣でイクというのは無意識に膣が痙攣するイメージなんですが、それであってるんでしょうか?

クリの場合、痙攣しなくても、モウダメってふわっとなった時が、いってる状態と思ってますが、あってますか?
2010/12/07(火) 14:39 | URL | ひよこ #-[ 編集]
ひよこさんへ
コメントが来ると、「○○の記事にコメントが付きました」と、メールで通知が来るようになっているので、どの記事にコメントが来ても分かるようになってるんですよ。
(・∀・)


そうですねー。
イクというのは、個々で感じ方が違ったり、表現の仕方が違ったりするので難しいところですが、
快感の急上昇(これも、必ずしも急上昇するわけではないのですが…)があり、膣や陰部周辺がひくひく痙攣するのであるばイッているのだと思います。

ただ、イカなくても痙攣することもあるんですよね。。

ひよこさんのは、おそらくイッているのだと思いますが、正直分かりません。。
2010/12/10(金) 08:32 | URL | なおき #-[ 編集]
なおきさーん!!
大変ご無沙汰しています、あかりです。

なおきさんのこの記事が更新された頃は、膣の中でも色々感じる所があるんだぁ~くらいしか、思っていなかったのですが、ちょっと前から、膣の後ろ側がすっごく敏感になってきたんです!!
前までは正面を向き合いたくて仕方無かったのに、今は背中を向いて後ろからして欲しくなっちゃうことが多くなってきました。
不思議ですね♪
これも少しは開発されているということでしょうか??

もっともっと彼と一緒に身体の変化を楽しんでいきたいなぁと思います。
2011/03/19(土) 20:02 | URL | あかり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mattakuakinai.blog107.fc2.com/tb.php/94-35e3bcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。