FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
潮吹きって何なのでしょう?



そのメカニズムは?



色々と言われてはいますが、イマイチ医学的な議論はなされていないように感じます。


そこで、
推測だけではない、医学的所見から潮吹きを分析してみたいと思います。

※出来る限り事実を元に分析していきますが、
 憶測の域を脱しない点もあります。
 「◯◯です」は事実、
 「◯◯だと思います。◯◯だと考えられます」などは憶測と捉えて下さい。



結論から言いますと、僕は、尿だと考えています。



そこでまず今回は、
「尿の生成から排尿まで」について生理学的に説明していくことにしました。



ハッキリ言って、読むのメンドクサイと思います。



心して読んで下さい。



ではまず、
尿がどのようにして作られ、排尿(おしっこを出すこと)に至るのか、大まかな概要から説明していきます。



1、腎臓で血液から尿が生成される

2、腎臓で作られた尿は、尿管(「尿道」とは別物。腎臓と膀胱を繋ぐ管)を通り、膀胱へ溜まる

3、膀胱内の尿がたくさん溜まると、尿意(おしっこがしたくなる感覚)を感じ、尿道から排尿する



ざっと、こんな感じです。



ではもっと詳しく見ていきましょう。




まずは腎臓内の話から。

腎臓には常に大量の血液が入り込み、その血液がフィルターのような組織により濾過されます。
(赤血球なんかはフィルターを通らないので、この時点で透明の液体になる)

その濾液は、大部分が腎臓内で再び血液中に吸収されるのですが、

この再吸収率は、「血液の成分」で大きく変化します。



最大のポイントは、血液中の水分濃度です。



この血液中の水分濃度により、脳の視床下部という場所から『抗利尿ホルモン』が分泌され、尿量を調節しているんです。

抗利尿ホルモンは、
その名前の通り、利尿を抗する(尿の大量生成をさまたげる)ホルモンです。


このホルモンには、水分の再吸収を促進させる効果があるので、

いっぱい再吸収させたい時は、たくさん分泌されて尿量は減り、

あまり再吸収させたくない時は、あまり分泌されなくなり、尿量は増えます。



例えば、

水分をたくさん摂取し、血液中の水分が多いと、
抗利尿ホルモンはあまり分泌されず、
濾液から血液中への水分の再吸収をさせないようにし、
尿量は増え、色も匂いも薄いおしっこになります。


逆に、
脱水状態の時のように、血液中の水分濃度が低いと、
抗利尿ホルモンがたくさん分泌され、
水分の多くが再吸収されるため、
尿量は減り、色も匂いも濃いおしっこになります。



ちなみに、成人の一日の尿量は約1~1.5リットルですが、
抗利尿ホルモンが全く分泌されないと、
尿量は10倍以上になり、15リットルを超えます。




このように、
水分を過剰摂取したら、水分をたくさん排泄するようになり、

脱水状態の時は、できるだけ水分を体外に出さないようになるんです。

尿はそんな感じで、身体の状態によって、
濃さも、成分も、PHも、大幅に変化させ、
体内を一定に(健康に)保とうとしているんです。




うまくできてますね。




ここまでが「尿の生成」についてです。

次は「排尿」について見ていきます。

長いですけど、もうちょっと頑張って下さい(・∀・)



そんな感じで、
腎臓内で血液が濾過&再吸収されて作られた尿は、
尿管を通り、膀胱に少しずつ溜まっていきます。


腎臓には、一日中休みなく血液が流入しますので、
尿は休みなく生成され、
少しずつですが、常に膀胱へ注がれているんです。




そして、個人差はありますが、
膀胱に約200mlくらい溜まると尿意を感じ始めます。


この「尿意」というのは、
膀胱壁が引き伸ばされ、膀胱の内圧が高まることで感じる感覚です。



そして、トイレなんかで「おしっこをしよう」と考えると、

その意志がきっかけとなり、膀胱は不随意的に収縮して尿を押し出し、
膀胱から尿道へ尿が漏れないようにキュッと締まっていた内尿道括約筋(不随意筋)がゆるみ、
随意筋である外尿道括約筋もゆるみ、排尿するんです。
(随意筋、不随意筋については、締まりについて(2)を参照して下さい)



そしてこの一連の、

腎臓(腎杯)→尿管→膀胱→尿道→外へ

という尿が通る道のりを「尿路」といいます。

尿路を内張りしている内膜は、水や溶質に対して不透過性(全く通さない)なので、
尿が尿路外へ漏れたり、
分泌物などが、外から尿路へ侵入することはあり得ません。





ここまでを簡単にまとめると、



1、腎臓で、血液が濾過&再吸収され、尿が生成される

2、抗利尿ホルモンがたくさん分泌されると尿量が減り、
 抗利尿ホルモンが減ると尿量が増える

3、腎臓で作られた尿は尿管を通り、
 絶えず膀胱に注がれている

4、膀胱内に尿が溜まって、
 膀胱が膨らみ、内圧が高まると尿意を感じる

5、不随意筋である膀胱が収縮し、
 内尿道括約筋はゆるみ、排尿される

6、尿管、膀胱、尿道などの尿路は不透過性である




とりあえず、この6つだけは抑えといて下さい。



でさらに、
自律神経と尿の関係について説明したいとこですが、
さすがに長過ぎるので、今日はこの辺で止めときます。


次回は、
エッチやオナニーをしてる最中や後に、おしっこがしたくなる理由も説明していきます。


おしっこしたくなりません(笑)?



次の記事へ→『潮吹きのメカニズム~自律神経と強制排尿~』

他の記事へ→もくじ


おすすめサイト様
 ↓ ↓ ↓
『旦那には内緒!人妻さとみの秘密の告白』
旦那には


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
コメント
この記事へのコメント
高校生のころを思い出しました!

いつもえっち中はおしっこしたくなります!!!
それでもって、終わったあと必ずトイレに行きます。トイレ行くのが面倒で、そのまま朝まで寝たりなんかしちゃったら、朝までおしっこを我慢してることになって結構ツライです!!

次の記事楽しみにしてま~すo(^-^)o
2009/06/28(日) 16:22 | URL | ABC #-[ 編集]
ABCさんへ
ね!つまらない授業みたいでしたね(笑)


で、おしっこ行きたくなりますよね。

僕、高校生の頃から、
オナニーしてる時に
「トイレいったばかりなのに、なんでおしっこしたくなるんだろう?」って疑問だったのですが、
進化生物学とか、医学を色々勉強して、理由がわかったんです!

これも、たぶん知ってる人はすごーーーく少ないと思います。

ネット上では見たこと無いですし。

楽しみにしてて下さいv(^-^)v
2009/06/28(日) 19:03 | URL | なおき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/29(月) 11:44 | | #[ 編集]
No title
セックスのあとおしっこしたくなるのは、
体の自浄作用かと思ってました。

どうして感じてくると抗利尿ホルモンが分泌されるのでしょうね、私=
潮吹きの場合。
直前にトイレへ行くにもかかわらす、クンニされると漏れる、
Gスポットを刺激されると吹いてしまうのです。

ユルマンなのかな、実は?
2009/06/29(月) 15:10 | URL | ももんが #-[ 編集]
ふん、ふん・・・
一旦潮が出始めると、続けて同じ行為を繰り返す度に出る量が増える(出やすくなる)のは、内尿道括約筋が緩みやすくなるのかしら・・・(憶測)
この後の記事にそのあたりも出てくるのでしょうか?
この後も質問攻めしちゃいそうです。
楽しみにしていますね。
2009/06/29(月) 19:15 | URL | ふうわん #-[ 編集]
06/29 11:44の方へ
つづき、楽しみにしてて下さい♪

また長~~いですよー(笑)
2009/06/29(月) 22:26 | URL | なおき #-[ 編集]
ももんがさんへ
コメントありがとうございます。

ももんがさんの言う通り、
セックスのあとおしっこしたくなるのは、体の自浄作用だと思います。

その辺も詳しく書いていきますね。

ちなみに、潮を吹きやすいのと、ユルマンは無関係ですからご安心ください(笑)
2009/06/29(月) 22:30 | URL | なおき #-[ 編集]
ふうわんさんへ
コメントありがとです!

出やすくなる理由も書いていきますよー。

ちなみに、「パブロフの犬」が関係してます♪

またなんでも聞いて下さいねd(´皿`●)
2009/06/29(月) 22:34 | URL | なおき #-[ 編集]
噴きたい…
えっちの最中、
「おしっこしたい…」と、訴える私に
「それ潮違う?」と言う彼の表情が
どこか嬉しそうで…

見たことあるのか聞くと
躊躇いがちに「うん…」
「元カノ?」
再び躊躇いがちに頷く彼…

その事が脳裏にこびりつき
彼と元カノのえっちを
見せられた気分にさえなり
暫くは彼に嫌悪感さえ抱きました

それ程までに彼女を愛し
それに応えた元カノ…

私には経験もなく
未知の世界でした

劣等感に苛まれました

なぜ馬鹿正直に答えたのか
彼を責めました

彼にも可哀想な思いをさせました

今現在、浮気をしている訳でもないのに
過去の事に嫉妬され、
挙げ句嫌悪感さえ抱かれ…

彼は正直で素朴で嘘のない人です

有り得ない位に
私を大切にしてくれています

あの時の事は封印し
今は、仲良くしていますが
“潮"に対して
トラウマになっているのは確かです

彼の愛に応えてあげたい…
トラウマを吹っ切る為にも
私も噴いてみたい…

恥ずかしい悩みです

馬鹿げているかもしれません

それが全てとは
言いません

でも、真剣に
今のシリーズの続きを
期待しています

偶然に見つけたこのサイト…

sexに対して
驚くほど
とても真面目に真剣に
書かれていて
勉強になります

これからも
密かに悩む私達の為に
頑張って下さい

長文失礼しました
2009/06/30(火) 03:43 | URL | with #-[ 編集]
withさんへ
コメントありがとうございます。

それは辛い思いをしましたね。

内容は違いますが、
僕、一度勃たなくなっちゃって、
劣等感やら無力感でいっぱいになり、
セックスに対して真剣に悩んでいたので、
お気持ちはよく分かります。

少しでも参考にして頂けるよう、
できるだけ早く投稿していきますね。
2009/06/30(火) 06:00 | URL | なおき #-[ 編集]
No title
とてもおもしろかったです!

続き楽しみにしています!!
2009/07/01(水) 09:06 | URL | よち #-[ 編集]
よちさんへ
ありがとうございます♪

そういって頂けると、時間かけて書いた甲斐があります♪

次回は、今週中に投稿します。

また長いですよー(・∀・)
2009/07/01(水) 11:50 | URL | なおき #-[ 編集]
No title
はじめまして、なおきさん。
親しみやすくて専門的な記事がとても好きです。
特に、この尿意とセックスについては疑問に思って悩んでいたのでとてもうれしいです。

男性はどうなのかわかりませんが、
わたしはおしっこがしたいと、イケないのです。
それでセックスの最中、じょうずにお願いして動きを中断してトイレにいかなければならず。。。

続きを楽しみにしていますね。
2009/07/01(水) 22:11 | URL | マリア #miF8IKPo[ 編集]
マリアさんへ
はじめまして。ありがとうございます。

専門的とはいえ、ちょっとウザイかなぁとも思います。
ウザがらずに読んでくれてありがとうございます(笑)


「おしっこをする」ということと、
「イク」ということは、神経回路が違うので、
マリアさんのように悩む女性はけっこういます。

いっそのこと、
潮吹きしちゃうというはどうでしょう(・∀・)?

スッキリしますし、大抵の男性は喜びますから、
さらに燃え上がるかもしてませんよ(・∀・)

これらの記事が少しでも役立てれば嬉しいです!
次回は、今日明日中に投稿します!
2009/07/01(水) 22:23 | URL | なおき #-[ 編集]
潮吹き
こんにちは♡
私は中でいっぱい感じると潮吹きしちゃうアラサー女子ですが、私自身の感覚では潮=おしっこじゃないと思っています。
だってオマンコがいっぱい感じて、あ~もう耐え切れない‼ってなった時に、ぷしゃあって吹いちゃうんだけど、同時に、おしっこもすごく我慢していて、膀胱ぱんぱんでトイレに駆け込んじゃうの。そして結構な量が出ます。このふたつは出るところも違うし…
潮の方がサラッとしているし匂いもありません。難しい説明は分かりませんが、出してるカラダの感覚で言うと、違うんじゃないかな…?
2010/06/07(月) 11:02 | URL | MIKA #-[ 編集]
MIKAさんへ
コメントありがとうございます♪


こういったご意見は、メールでも何件か頂きました。

でも、僕としては、やはり尿だと考えています。


僕の意見は、MIKAさんを完全否定するものではない、という前提で読んで下さい。




僕の思考回路の中で、個人の主観というのは、あまり重要視していないんです。

人間の感覚は、意外と鈍感ですし、しょっちゅうエラーを起こします。思い込みとか。

特にクリトリスや膣周辺、ペニスなんかは、人体の中ではかなり鈍感な方なのです。

正式な"敏感か鈍感か"の定義は、「どこにどんなものが触れているか?」を識別する能力が高いか低いか、なんです。

そしてそれにおいては、生殖器はかなり点数が悪いんです。


さらに僕は、視覚すら疑っていますから、
「いや、でも膣から出るのを私は見た」と言われても、100%信じることはないんです。


ちなみに僕は、一時期、幽霊と一緒に生活していたことがあり、視覚はもちろん、匂いや感覚までしっかりと体感していました。
(冗談ではありません)

でも僕は幽霊を信じていないんですよね(笑)

つまりこれは、僕自身の感覚ですら疑っているということです。

僕が信じるのは、客観的で科学的な事象です。


記事にも書きましたが、
「大量に潮吹きした」と思っていても、通常の尿量に比べたらかなり少ないんです。

これは、マジック(トリック)でも使う技術なのですが、広範囲に飛び散るものって、"大量だ"と勘違いされやすいんです。
(霧吹きをイメージしてみて下さい。少量でも、かなり広範囲にまくことができます)

なので、潮吹きした後におしっこが大量に出るのも不思議ではありませんし、

潮吹きで臭わなくても、おしっこで臭いを感じるのはあり得ることだと考えています。
(実際、尿を手に付けて臭いを嗅いでみると、ほとんど無臭です)


また、膣から出るのだとすると、指を入れている時点で膣口は開いているわけですから、
潮がたまってたまってプシャーっと吹き出す、というのには無理がある気がします。


膣にも子宮にも蓄える場所はなく、分泌腺組織も、生産されれば垂れ流しで分泌されるものです。
とすると、やはり膀胱しかないのかな、と思います。


それから僕も、潮吹きできるんです。

おしっこではそんなに噴出しないだろ!?ってくらい、かなりの飛距離を噴射します(笑)

で、その時の感覚が、女性の潮吹きとすごく似ているようなのです(話を聞く限りですが)

そして、成分は普通の尿でした。


「男性と女性は違う」と言われてしまえばそれまでですが、やはり潮=尿という考えは揺るぎません。



でも、MIKAさんのご意見も、絶対に違うとは思っているわけではありません。

僕が間違っているのかもしれませんし。今後、何かしらの科学的事実が発覚するかも知れません。

なので、参考にはさせて頂きます。

貴重なご意見、ありがとうございました!
2010/06/08(火) 15:47 | URL | なおき #-[ 編集]
『潮吹き』はただの名前
お久しぶりですもゆこです。
もし以前に同じようなコメントしてたらスミマセン、

『潮吹き』って、おしっこが出てしまう様子を、クジラの潮吹きのようだからただ名前を『潮吹き』って付けただけだと思います。
誰が最初に言い始めたんでしょうね?

だから実際に“潮”を吹いてる、出してる、というわけではないと思います。

単に名前が『潮吹き』なだけであって。


海で、『潮吹き岩』というところがあります。
クジラのプシューってやる『潮吹き』、

どちらも海、海水ですよね。

セックス中のその『潮吹き』っていうのは海水じゃないし…

潮は尿じゃないって思ってる人、
ほんとの潮って言葉知ってるのかなあ?

人間があそこから“潮”を吹くわけないじゃないですか。

ただ単に、その様(さま)が潮吹きのようだから
“例え”として『潮吹き』って名前にしただけですよ。
プレイの名前だと思えばいんじゃないですかね。
“潮吹きプレイ”ですよ。

すみません長々と。
私はあんまり潮吹きには興味ないので、次の
◇手だけでイカせる
を早く読みたいです(笑)
2010/07/28(水) 15:22 | URL | もゆこ #-[ 編集]
もゆこさんへ
確かに、"潮吹きプレイ"といった感じですね。

出来るだけ早く「手だけでイカせる」に辿り着けるようにします。

更新遅くてすみませーん!
2010/09/09(木) 05:12 | URL | なおき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mattakuakinai.blog107.fc2.com/tb.php/71-4ae11474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。