FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の『うつ伏せオナニー』では、第一段階の濡れて気持ちいいと感じるところまででした。


今回からは、第二段階のイクところまでを目指します。


まずオナニーする時の体勢ですが、
床に座り、足を伸ばして少し股を開き、
何か(ベッドやソファーなど)に背をもたれる形にします。

または、
椅子(ソファー)に、ちょっとお尻がはみ出るくらい浅く腰掛け、背もたれに寄りかかります。
ここでも足は伸ばして股を少し広げます。

一般的には、股関節、膝関節、足首の関節を伸ばした方が感じやすいのですが、
身体を真っ直ぐに伸ばした状態では、自分で股に手を伸ばしていじくるのは厳しいので、
上記のように、出来るだけ股関節から伸ばすようにしつつ、上体を前屈みにして手で陰部をいたずらしやすい体勢をとります。


※ちなみにこの体勢は、腰に負担がかかるので、腰が弱い方は、腰にクッションをあてることをオススメします。



愛撫に移りますが、
まずはパンツの上から触っていきます。

人差し指、中指と薬指をそろえた状態でクリトリス部にあて、
優しく触ったりこねくり回したりします。


クリトリス刺激の仕方としては、
僕がアンケートした中では、こねくり回すというのが主流でしたが、

指先(爪)でカリカリしたり(パンツの上からなら、爪でやっても大丈夫)、

指先でトントン叩いたり、

人差し指と中指でクリトリスを挟み、人差し指と中指を交互に素早く上下運動させるという女性もいました。


こういったオナニーに慣れてきて、パンツも濡れ濡れなって気持ちよく感じるようになったら、今度は直に触ってみましょう。


ぬるぬるになっていれば、大抵はどんな触り方でも大丈夫。

いろんな触り方をして、自分が一番気持ちよい方法を見付けて下さい。



実は、「コレ!」といった万人ウケするスペシャルなオナニーテクニックはありません。

自分が一番感じるオナニーを探究して下さい。



大したテクニックの説明も無しに「自分で探求して」なんて、拍子抜けしちゃったかもしれませんが、
僕が一番言いたかった、オナニーにおけるポイントはここからです。


オナニーとは本来、
自分が気持ちいいことを自分が好きなようにするだけですが、
このブログでは、オナニーに「セックスで感じるようになるため」という目的も含めています。


そのために、
クリトリス刺激と同時に、もう一方の手でおっぱいをもんだり、乳首をつまんだり、
お尻をわしづかみしてモミモミしたり
することをオススメします。

(自分をエッチな気分にするために、興奮させるためにおっぱいやお尻を揉むのも効果的です)


何回か、
「おっぱいを揉まれても気持ちよく無い私は、おかしいのでしょうか?」
なんて質問をされたことがありますが、
未開発の女性は、おっぱいやお尻への刺激が、単独で気持ちいいとは感じないのが普通です。


しかし、クリトリス刺激により「気持ちいい」と感じている時に同時刺激することで、次第におっぱいやお尻も感じるようになってくるんです。
(この辺の心理学や生理学的なメカニズムはとっても面白いのですが、説明すると物凄く長くなるので、次回にまとめて説明します)



男性は、「女性はおっぱいを揉んだら感じるものだ」と思っている人が多いんです。


アダルトビデオで、
「止めて!」と拒否している女性が、おっぱいを揉まれてアンアンと喘ぎ出し発情するなんてシチュエーションがあったりして、
おっぱいを揉まれただけで感じている様子は幾度となく登場します。

そのため多くの男性は「すべての女性はおっぱいで感じる」と考えているんです。


男性としては、「自分の行為で女性が感じていない」となると、萎えてしまうくらいのショックと焦りを感じるものです。


男性におっぱいやお尻をモミモミされた時に、気持ちいいと感じられるように開発しておきましょう。



それから、僕が一番言いたかったことは、
「膣内に何かを入れてオナニーしましょう!」ということです。


長くなってしまったので、それについてはまた次回に説明します。


次の記事へ→女性がセックスでイクために~理論編その1~+調教テクニック

他の記事へ→もくじ


おすすめサイト様
 ↓ ↓ ↓
『ホンネのたまっち~妊婦な夫婦生活編~』


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
コメント
この記事へのコメント
No title
何故・・何かを入れてなのですか?

次回に書いてもらえるかもしれませんが、教えてください。
2008/10/08(水) 19:36 | URL | りん #-[ 編集]
りんさんへ
お早いコメント、ありがとうございます(笑)


なぜ、膣内に何かを入れるのかについてですが、

クリトリス刺激で「気持ちいい」と感じている時に、膣内に何かを挿入していると、膣内が開発されやすくなるんです。

「私はクリ派」なんて言って、膣内が気持ちいいと感じない女性が多いので、
オナニーで膣内も刺激しておくことをオススメする感じです。

詳しくは次回の投稿で説明しますね♪
2008/10/08(水) 20:40 | URL | なおき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/12(日) 07:17 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/12(日) 22:50 | | #[ 編集]
10/12 07:17の方へ
コメントありがとうございます!

少しでもアドバイスをした方は、「その後どうなったかな~」って、いつも気になっているので、こういうコメントを頂けるととても嬉しいです。



膣は内側が少し見えるくらいなら大丈夫です。
足を開けば、少し中が見える人はたくさんいますから。
口をぱっくり開けて、穴の中の方まで見えるとなると、膣壁の硬縮とか考えられますけど、それは本当にまれなので、まずないと思います。


膣カンジダは、経験済みのようなのでお分かりかと思いますが、
おりものの量が増えて白く濁り、
外陰部のかゆみや、痛み、そしてちょっと赤くなって腫れたりというものです。

それが無いのなら大丈夫だと思います。

膣内は、ばい菌の侵入を防ぐために、常に酸性の粘液(奬液)で潤っているので、湿ってはいるんです。

ただ!
カンジダは再発性も高い(二人に一人くらいは再発する)ので、少しでもオカシイと思ったら検診をオススメします。

お大事にしてください!
2008/10/13(月) 08:41 | URL | なおき #-[ 編集]
10/12 22:50の方へ
コメントありがとうございます。

これくらいなら、全然長文ではないですよ~(笑)
長文大歓迎ですしね。


胸のことですが、
最初は少し驚くかもしれませんが、それが別れの理由になるなんて、まずありえません!

僕なら絶対にない!

キツい言い方かもしれませんが、
それで幻滅して冷めてしまうような男性でしたら、
それまでの男性だったと吹っ切って、
また新しい出会いに切り換えるのも一つだと思います。

余計なこと言ってすみませんけど、
やっぱり心もカラダも、気持ちよく楽しくセックスするのがいいですからね。

よいセックスライフを!
2008/10/13(月) 08:51 | URL | なおき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mattakuakinai.blog107.fc2.com/tb.php/57-80c8ecae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。