FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手だけでイカせる「クリイキ」~体位について~のつづきです。


具体的な手のテクニックを説明する前に、膣内壁の構造についておさらいします。


Gスポットは存在しないで説明しましたが、膣内壁の感覚受容器は圧覚の受容器です。


クリトリスは触覚の受容器が豊富なため、「こする」という刺激にも敏感ですが、膣内壁はそうではありません。


つまり、膣に指を出し入れするような「こする」愛撫では、全然ダメってことです。



エロビデオだけでエッチを研究した男性は、
男優が手でするときに出し入れしていると勘違いをし、
「チ○コは出し入れするんだから、手でする時も同じように出し入れするんじゃないの?」と思ってる人が多いです。
でもそれは大きな大きな間違いなんです。
(そういう僕も、初めは出し入れしてました…)


結論から言いますと、
膣内の愛撫は「揉む」です。


圧覚の感覚受容器を刺激するように、グッグッと圧迫するように揉むんです。


膣内壁は、クリトリスに比べればかなり鈍感なので、今までの愛撫に比べたら少しだけ強くなります。

膣内壁をぐにっぐにっと動かすくらいマッサージする感じです。



それから、手でおマ○コを愛撫する前に、
もうすでに女性はかなりの興奮状態で、アソコはびしょびしょに濡れているのが前提です。

手を愛液に(濡れにくい女性にはローションを)なすりつけ、ぬるぬるのぐちょぐちょにしてから始めて下さい。

膣内に入れる指だけでなく、指を入れた時にクリトリスに当たる手のひらの辺りまでぬるぬるにするんです。


これは絶対守って下さい。


そんなに激しくするわけではありませんが、ぬるぬるの状態であれば、多少強い刺激でも「痛み」を感じさせることなく愛撫ができますから。



前置きが長くなってしまいましたね。



次回は図解つきで手の動きを説明していきます。



次の記事へ→手だけでイカせる「クリイキ」~揉み方~

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mattakuakinai.blog107.fc2.com/tb.php/52-2262dc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。