FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2007/051234567891011121314151617181920212223242526272829302007/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンケートつながりで、飽きないセックスとは関係ありませんが、
僕が「おもしろいなー」と思ったアンケートをご紹介します。


それは、
子供がいる女性へのアンケートで、


「子供をつくった時、あなたは感じましたか?」


というもの。


この結果が、男の子と女の子とで見事に別れるんです。



男の子を出産した女性の8割が「感じた」と答え、

女の子を出産した女性の7割が「感じなかった」と答えたのです。



これには科学的な根拠もあります。


まず、
膣内は普段酸性ですが、感じれば感じるほどアルカリ性の愛液が分泌され、中和されていきます。


そして精子はアルカリ性で、酸性にはとても弱いです。


さらに、「男」の遺伝子を持つ精子は瞬発力があるが、持久力にかける。
「女」の遺伝子を持つ精子は持久力があるが瞬発力はないという特徴もあります。


これらを踏まえた上で考えてみると、



女性が感じる
   ↓
膣内がアルカリ性に傾き、精子にとっては良い環境になる
   ↓
瞬発力がある「男」の精子が一早く卵子に辿り着く
   ↓
  男の子



そして、


女性が感じない
   ↓
膣内は酸性のままなので、「男」精子が突き進むが、途中で力尽きる
   ↓
「男」精子の死骸によにより、膣内には徐々にアルカリ性の道ができていく
   ↓
その道を持久力のある「女」精子が通って卵子に到達する
   ↓
  女の子


といった感じです。




また、
排卵日の前か後かによっても違います。


たとえ「男」精子が先に卵管(受精するところ)に辿り着いたとしても、そこに卵子が無ければ意味がありません。

「男」精子はすぐ死んじゃいますから。



男の子が欲しいなら、
排卵日もしくは排卵後数日以内にセックスをし、たっぷり愛撫して、最後は奥で射精しましょう。



女の子が欲しいなら、
排卵数日前にセックスをし、愛撫はあまりせずに、手前でさっさと射精しましょう。



もちろん、
女性の体調やホルモンのバランス、食生活や生活習慣によっても子宮内環境は変化するので、一概に言えるコトではありません。


というか、正直、そんなに重要視するほどのコトでもないと思いますけど。
(ここまで書いといてスミマセン。笑)



次の記事へ→オーガズムってどんな感じ?~クリトリス編~

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。