FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2007/051234567891011121314151617181920212223242526272829302007/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の男性のほとんどが、

「セックス」を最初に目の当たりにするのは「アダルトビデオ」でしょう。


そしてそれは、前戯も大してしない(カットされてる?)、ガンガン激しいセックスだったりします。


そしてその激しいセックスにあえぐAV女優。



それを見て、

「セックスはこうすると女性は喜ぶのかぁ」

なんて思ったりして。


僕はそうでした(がぼーん)


しかーし、

そんなセックスをして喜ぶ女性なんて、かなり少ないでしょう。

女性の多くは「やさしくしてほしい」と思っているんです。


経験が少なければ少ないほど、そう思う女性が多いようです。


セックスで激しくするポイントがあるとすれば、
女性がオーガズムに達しそうな時くらいです。

それも強くするのではなく、スピードを上げるくらい。
(激しくしなくても、イケる時はイケますし)


やっぱり基本的には

「ゆっくり」

「やさしく」


です。


特に前戯は、触れるか触れないかくらいのソフトタッチの方が感じやすく、濡れやすいです。


人のカラダは、
弱い刺激ばかり与えていると、神経が研ぎすまされ、とても敏感になります。

逆に強い刺激を与えると鈍感になってしまうんです。


クリトリスでエクスタシーに達する時も、

激しくして一気にイクよりも、
ゆっくりと柔らか刺激でイク方が「ジワジワジワ~」っと快感がこみ上げてきて、断然気持ちいいんです。


激しいのはちょっと間違えば「痛み」になってしまいますからね。



ゆっくり、ねっとり、まったり、やさしく・・・

絡めるような指使い、舌使いをマスターしましょう♪



さて、次回からいよいよ基本的なテクニックに入っていきます。

が!

あくまでも、
「このテクニックで気持ちいいと感じる女性が多い」
と認識して下さい。

絶対なんてコトはないんです。


僕は以前70人の女性(うち20人はセックスした)とセックスについてじっくり話し合い、細かくレポートにまとめました(研究マニアです)


その結果分かったことは本当にみんなそれぞれだというコト。


「髪を撫でられるのがイイ」

という人もいれば、

「耳にキスされるのがイイ」

という人もいる。


全ての部位が激しく感じる人なんていないんです。


なので、部位別のテクニックでは、
その部位が「気持ちいい」と言う人が、「こうされるとイイ♪」と答えたものを載せていると思って下さい。


とりあえず全身の基本的な愛撫を身につけ、
あとは自分の彼女の反応をよく見て、感じて、発掘していって下さい。


それと、女性の方から

「わたしはこうされるのが好き」

とか、

「これはあんまり好きじゃない」

とか、その記事についてのご意見をお聞きしたいです。

口の記事には「キスはディープで舌を絡め合うのがイイ」とか、
耳の記事には「耳より首筋の方が感じる」なんて感じでコメントを頂けると幸いです!


僕の研究ではたったの70人調べただけですから、
このブログを読まれた女性の方々、
世の男性のテクニックを向上させるためにもコメント下さい(笑)


次の記事へ→まずは抱きしめて・・

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓1日1回応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
男性はセックスをする前に絶対にしなきゃいけないコトがあります。


それは


「ツメを切る」

「清潔にする」



です。


ツメは深ヅメくらいがちょうどいいです。

とくに手で「潮吹き」「膣(なか)イキ」をさせたい人は絶対に深ヅメにして下さい!



そして、
体臭、口臭のせいで気分が盛り下がるなんてことの無いように、
全身を清潔にしましょう。


仮性包茎の人は、普段皮をかぶってるってだけで、とてもバイキンが繁殖しやすいです。

ちゃんと皮をむいて、中までキレイにして下さい。


それから真性包茎の方は、
自分自身のチンコも危険ですので、すぐにでも病院に行きましょう。


ちなみに僕の友人で、包茎手術を受けに病院へいった人がいますが、

手術をする前に先生が触診して、皮をむくように「グッ」とやられたんだそうです。

そしたら、ちょっと痛かったけどむけたんですって。

そういう人もいるんですね。


あと、
毎日少しづつ皮をむくようにほぐしていくと、むけるようになる人もいます。
(かといって、無理してチンコを痛めないで下さいね!)



女性のアソコはとてもデリケートです。

ツメで傷つけたり、汚いチンコでバイキンまみれにするコトのないよう気をつけましょう♪



次の記事へ→AVはマネすんな!ソフトに!

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
このセックステクニックでは(「女性をせめる」の終わりまで)、男性主導で解説していきます。

女性の方は、
彼氏にこのブログを読んでもらって下さい(無理?)




セックスは、


キスしたり、アソコさわったり→前戯

チ◯コをマ◯コに入れる→合体

イッた後→後戯



の三部構成になります。

で、これが基本的には7:2:1になるわけです。


日本のセックス平均時間はと言うと、


前戯→20分

合体→3分

後戯→1分


の合計24分。



短っ!!



一応7:2:1くらいにはなってますけど、
前戯は30~40分はあった方がいいと思います。



ちなみに僕は、
プレイにもよりますが、前戯に40~50分かけてます。

で、前戯で最低3回はイッてもらいます。


前戯でイクのとイカないのとでは、合体した時の気持ち良さが全然違うんです(女性がね)


だから僕のようにすぐにイッてしまう男性でも、オーガズムまで導くことができるってワケです。


基本的には7:2:1ですが、前戯はかなり長くてもいいと思います。
(単調なコトをダラダラやってるのでは意味ないですけど)


今のセックスを少しでも良くしたいのであれば、
まずは前戯を長くしてみて下さい。



それだけでも違うハズです!!



それから、

前戯と同様に大切なのが後戯


男性はイッてしまえばすぐ冷めてしまいがちですが、女性は違います。


しばらく余韻が残るんです。


そこで、
そっと抱きしめてあげるのと、すぐ寝てしまうのとでは天と地の差です。


いくらテクニカルなセックスで何度もイカせたとしても、
後戯がおソマツでは女性の幸福感は生まれません。


しばらくは優しく抱きしめ、
そっとキスでもして、
「大好き」という気持ちを感じあって下さい♪



次の記事へ→セックスの前に!

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
セックスに関するコンプレックスで、胸の大きさに次いで多いのは、


「濡れない」

「イケない」

(オーガズムはもちろん、エクスタシーも感じたことがない)

のようです。


これも気にするコトないです。

おそらく原因は男性でしょうし。



まず「濡れない」というあなた。

もちろん濡れやすい、濡れにくいってのはありますが、
僕が経験した女性で、本当に濡れない人は一人もいませんでした。


僕はセックスする前に、
エッチについていろいろ話合っていたんですが、

「あたし濡れないんだぁ」

と自白してくれた子が5~6人いました。



その女性らは、みんなローションを使ったことが無いようだったので、

「ローションすんごい気持ちいいんだよ♪」

と、「濡れないことなんて全然気にする必要ない」ってコトを話しました。


そして、イチャイチャし始め、全身を愛撫してゆっくり攻めたあと、
ローションを使う前にアソコに手を伸ばしてみると・・・



濡れてるし。



というコトはやっぱり、
男性の愛撫が足りないってのが一番の原因なんでしょう。



とは言え、本当に濡れない人もいるようです。


でもそんなコトは気にする必要ありません。

現代は「ローション」という優れた代物があるんですから。
ローションでぬるぬるプレイを楽しみましょう。




そして「イケない」というあなた。

これには3パターンあります。


一つは単純に男性のテクニック不足。


一つは女性の経験不足。
(オナニーしましょう)

で、もう一つは、

「イク」ことに対す不安、恐怖心などで、
イキそうになると女性自身が拒絶してしまう
というものです。


これはの問題。

男性が優しく包み込んでくれる人であれば、
安心して身を任せられる人であれば、イケるようになります。




「濡れない」「イケない」どちらも、
セックスの最中にそんなコトを考えてたんじゃあ、どんどん悪くなる一方。


何度も言いますが、

女性は、男性以上に「心」が重要なんです。


もしあなたが彼の思いやりを感じることができないというのであれば、あなたが彼に思いやりを注いで下さい。


「こんなにしてあげてるのに」

と言っているようでは思いやりとは言えません。


「優しさ」という名の押しつけではダメ、
相手が重荷に感じるだけですから。


相手の気持ちを考える「思いやり」が大事なんです。


それが伝われば、きっと彼も分かってくれるハズです。



男性も、もちろん同じ。


「思いやり」+「セックス」でハッピーセックスライフを送っていきましょう。



次の記事へ→セックスは7: 2:1

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
女性のカラダのコンプレックスで一番多いのは、


「胸が小さい」


のようです。


そう思って悩んでいるあなた。

「男性のほとんどが巨乳好き」だなんて思ってませんか?


そんなことないんですよ。


好みのおっぱいの大きさは、Dカップ以上よりA~Cカップって人の方が多いんです。


それに、

たとえ彼がAVで巨乳ものを見ていようが、

ほしのあきの胸にクギづけになっていようが、

あなたを好きなコトには何の変わりもないのです。



「でも小さいよりは巨乳のほうがイイんでしょ!?」


というあなた。

もし彼が
「俺の顔より玉木宏の方がカッコイイと思うんでしょ?」



なんて言って悩んでいたらどうですか?


そんなの比べる意味が無いって思いません?


あなたは彼の顔だって、性格だって、全部ひっくるめて好きになったハズです。


あなたの彼だって、あなたの全てを好きなハズです。




まぁ、中にはホントに巨乳が好きで、

「巨乳の彼女じゃなきゃやだ」

なんて人もいるでしょう。

でも、それはそれ、色んな人がいてしかりです。



「あたしのおっぱいは垂れないもんねー♪」くらいに思って下さい。




それから、胸の小さい彼女をもつあなた。

たとえ冗談でも、

彼女のおっぱいが小さいことを指摘したり、
「巨乳はいいな~」なんてコトは絶対に言ってはいけません!



口に出さずとも、小さい胸にコンプレックスを持っている女性はとても多いんです。


「お前のおっぱいかわいくて好き♪」

とか、イッパイ褒めてあげて下さい。



僕の奥さんも胸ちっちゃいですが、褒めるととても嬉しそうにしています。
(僕は巨乳よりも、手に収まるくらいが好き♪)


それだけでより心を開いてくれますし、セックスでも気持ちよくなれるんです。



女性の多くは、
心を許した人としか
オーガズムに達することはできません。




セックステクニックを習得するコト以前に、
思いやりを持って、彼女の心を幸せで満たして下さい。


それが最高のセックスへの大切なエッセンスです♪



次の記事へ→女の悩み~不感症編~

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
今日は、
僕が今まで悩んできた、セックスに関するコンプレックスのお話です。


最初は中学生の時、仮性包茎で悩んでいました。

でも本当は何の問題も無いものなんですね。

日本人男性の半分以上が仮性包茎ってことを知り、悩みは解消されました(すんなり)



次に悩んだのは大学生の頃(セックスが下手くそだった頃)、
自分のチ○コのサイズと、イクまでの早さです。


当時読んだ本に、

「女性をイカせるには、長さ15cmセンチ以上、太さ5cm以上が必要。そして、挿入後5分以上もつこと」

と書かれていました。

※チ○コ計測は、ボッキ時にチ○コをカラダから垂直にし、上側の根元に定規をあてて測る。


これ、僕にはとても厳しい…、ってか絶対無理な条件でした。


なぜなら僕のチ○コサイズは、
長さ13、5cm、太さ4cm。
しかも挿入してから1~2分しかもたなかったからです。

(動かしっぱなしで2分ってこと)


そんなわけで、

「チ○コでイカせるのは無理」

と判断した僕は、

「口と手でイカせよう!」

とテクニックを学び、習得したのです。



するとどうでしょう。



チ○コでもイカせることができるようになったんです!


やっぱり前戯は大切ですね。
(その前戯については「セックステクニック」に載せます)


そして自信がついたことと、慣れもあり、2~3分はもつようになりました。

でさらに、チ○コサイズもちょっと大きくなったんです。

ちなみに今は
長さ14、5cm、太さ4、5cm(大きくなった秘密はまた今度!)



サイズが小さい人、早い人、あきらめないで下さい!


大きさは13cmあればイカせられます。

挿入時間も、2分あれば十分イカせられるんです。


自信を持って頑張りましょう。



そして、僕を最も悩ませたのが「立たなくなった」ってことです。


たぶん最初は、ちょっとした体調や気持ちの問題だったと思います。


でも「いざ!」って時に萎えてしまったコトはとてもショックだったんです。


そして、その後のセックスのたびに


「今日も立たなかったらどうしよう」


なんて考えるようになり、

考えれば考えるほど立たなくなり、

半年くらいデキナイ人になってしまったのです。



セックス大好きだったので、悲しかったー。



そしてそれを、どうやって克服したのかと言いますと、

「チ○コ挿入できなくてもいいから、他のプレイで楽しんじゃおう♪」

と開き直ったんです。

先のチ○コサイズの時と同じですね。マイナス思考をやめたんです。



そして奥さんを目隠しし、手足を縛り、

全身を愛撫し、イキそうになったら緩めを繰り返し、

アソコがぐっちょんぐっちょんになるまでイジワルしてました(笑)


奥さんは「イカせて」と悶えまくり、僕はとてーも興奮しました。



そしたら立ったんです!



その時は「萎えたらどうしよう」なんてこれっぽっちも考えず、
もうそのまま挿入です。

奥さんは僕が立たないコトを分かっていましたし、理解してくれていました。

それが目隠しされてて、いきなり挿入されたもんだから、


「えっ!?なにっ!?あっ!あぁ~!」


なんて言いながらイキまくってました。



「立たなくてもいいや」

と思ったとたん立ったんです。



そんなもんです。



僕とは逆に、チンコが大きすぎて悩んでいる人、遅漏で悩んでいる人もいると思います。


悩みすぎが一番良くないってことは、肌に染みて感じました。


開きなおって、他のプレイで楽しむのも一つの手かもしれません。


それに、「デカイ」「遅い」なんて、上手く使えれば最高の武器になります。


いつかその悩みをプラスに変えちゃって下さい!



そして女性の方、男性も以外とデリケートです。

男性のコンプレックスを克服できるよう、優しく支えてあげて下さい。



次の記事へ→女の悩み~おっぱい編~

他の記事へ→もくじ


<ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
女性でオナニーする人は、男性と比べると極端に少ないようです。


アンケート調査で「オナニーしない」と答えた人は、


「男性のオナニーに嫌悪感を持っているから」

「そもそもオナニー欲がない」

「オナニーは痴女のすること」




なんてコトを言っていました。


そんなコト言わないでー。



まず「男性のオナニーに嫌悪感がある」というあなた、昨日の投稿を読んでみて下さい。


少しは分かってくれるハズ。



それから「オナニー欲がない」というあなた。


そう言わずに、とりあえずやってみて下さい。


自分だけが知っている、一番気持ちのいいポイントを思うがままに感じるコトができるんです。


クリイキ、潮吹き、膣イキ…、大抵のオーバズムはオナニーで到達できるでしょう。


「セックスよりオナニーの方が気持ちいい」


なんて人もケッコウいますし、

オナニーをしている女性の方が、断然セックスでイキやすくなりますから。



オナニーに嫌悪感や罪悪感まで抱く女性もいますが、
オナニーには生物学的にも意味のある行為なんです。
(詳しくは『なぜ女と男がいるの?』にで説明していきます)


オナニーは決して「悪い行為」ではありません!


オナニーをして、彼とステキなエッチができるように開発していきましょう。



次の記事へ→男の悩み

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
ほとんどの男性は、
彼女や奥さんがいても、オナニーはしたくなります。



僕もしてます。


週1~2回。


セックスも合わせると、週4~5回は射精してます。


多い?



まぁ僕の話はいいといて、


オナニーをしない人は、
もともと性欲が無く、「セックスもあんまり」と言う人が多いので、飽きないセックスを極めるためには、



「オナニーをする男性」



でなくてはなりません。



とはいえ、

オナニーしない人なんてマレですので、一般的には彼女のスキを見つけてオナニーしているに違いありません。



では、


「なぜオナニーをするのか?」



きっと、この質問にハッキリ答えられる男性はそういないでしょう。



なぜなら、答えは「小さな浮気」だからです。


本やビデオの中の人と、小さな浮気をしているのです。


それを言うと女の人は


「えー、サイテー!まじキモいんだけどぉ!」


とか


「あたしより、そのAV女優の方がいいのね!」


なんて言うかもしれません。


でも、僕の話を聞いて下さい。



心理学で、
ある事柄の価値観や重要度、依存度を数値化して判定する方法があります。


それでみると、
「オナニーをすること」への依存度は高いのですが、
「オナニーのネタ」に関しては、かなり低い数値になることが分かりました。



その依存度を他のコトで例えるなら、


テレビを見てたら、カッコイイ俳優さんを見つけた。

「カッコイイなぁー、演技上手いし。今度この人が出てる映画見に行こーっと」

と、映画を見に行きました。




ってくらいです。


好きなAV女優、もしくは好きなシチュエーションを見つけてDVDを借りてきてオナニーするのが、

好きな俳優が出演する映画を借りてきて観るのとほとんど同じなんです。




それくらいイイでしょ?


で、いくら好きな映画でも、何回も見たら飽きちゃいます。


オナニーのネタなんてそんなもんです。



ちなみに、
「オナニーすること」に関して依存度が高い理由は、『遺伝子』にあります。


生物界のオスは、より多くのメスと交尾し、遺伝子の存続に貢献します。


でも人間は、

「浮気はダメ!」

「むやみやたらとセックスしちゃダメ!」

とされてます。


そのため、人間のオスは
「より多くの子孫を残す」という生物の根本とも言える遺伝子に背かなければなりません。


その遺伝子を抑制する(まぎらわす)ためにオナニーをするのです。



男の飽きっぽさや、オナニーは『動物の性(さが)』なんですね。
(もう一つオナニーには重大な生物学的な意味があるのですが、
   それは『なぜ女と男がいるの?』にで説明していきます)



だのに!

単調なセックスばかりして、

「あたしとするよりよりオナニーの方がいいのね!ッキー!」

とか言ってオナニーまで止めさせたら、浮気に走る可能性大ですので気をつけましょう。



もし、彼のオナニーが発覚したら、

「まぁたやってるよ」

とサラッと流すか、

「彼ったらエッチなんだから♪」

なんて愛おしく思っちゃって下さい。


そしてたまには覗いて見たり、一緒にAVを見たりと、
かるーい気持ちで楽しんじゃって下さいね。



次の記事へ→女性はどんどんオナニーしよう!

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
女性の「イク」には色々あることは説明しましたが、男性はどうなんでしょう?



まず射精の「気持ち良さ」ですが、女性のオーガズムと比べると、何分の一とも何十分の一とも言われています。



実際に比べることができないのでアレですが、おそらく女性のクリトリスイキくらいなんじゃないかと僕は思います。

クリトリスチ○コは、
発生の段階(生殖器が、性別による分化を起こす前)では全く同じ組織から分化していくので、
構造的にも生理学的にも似ている点が多いんです。


皮膚感覚で頂点に達するという意味でも同じですし、イッた直後の過敏になるってところも同じですから。



ってことは、男性は女性の「クリイキ」くらいの快感しか味わえないの?



なんて思うかもしれませんが、そうではありません。


なんと男性にもあるんです。さらに上を行くオーガズムが!




ドライオーガズム



と言い、射精を伴わない(=乾いた)オーガズムで、まさしく女性のオーガズムと同等の快感を得ることができるんです。



どうやるのかと言いますと、
エネマグラという器具を肛門に入れ、直腸に面している前立腺を刺激するんです。


肛門を収縮させる
  ↓
前立腺を器具が刺激する
  ↓
前立腺からの反射により肛門が収縮
  ↓
前立腺を刺激
  ↓
  
快感がループします。

この時チ◯コは勃起もせず、射精もせず、がまん汁だけが垂れ流し状態になります(ドロッドロ)

肛門がビクビクビクッ・・・とケイレンを起こし、激しい快感が全身を包むんです。



僕の友人(オナニーのスペシャリスト)で一人だけドライオーガズムに到達した人がいて、詳しく話を聞きましたが、ホントにすごそうでした。笑っちゃうくらい。というか大笑いしました。



とは言え、
この快感を得るには、かなりの訓練が必要です。


実際このドライオーガズムに到達できるのは、一万人に一人とも言われています。
(僕も断念しました・・・)

しかも、これはあくまでも「オナニー」ですので、彼女と一緒に楽しみたいという方にはオススメできないのです。


ちなみに、
最近では風俗なんかでも前立腺マッサージとか、エネマグラプレイなんてものが出て来ていますが、

あれではほぼ100%ドライオーガズムに達することはできません。


あれは、
「女の子にお尻の穴をいじられながらシゴかれる」という普通の射精ですので、まったく別物ですね。


なんだか、彼女や奥さんがいるのに、そういうお店に行く人も多いといいます。


そんなにやって欲しいのなら、自分の彼女にエッチな女性になってもらい、
お尻の穴をいじってもらえばいいのに。



ちなみに僕はたまにいじってもらってます。

これがモノ凄くて、大量の精子が空高く舞い上がってしまいます。

自分の顔にかかったコトもあったりして。


その詳しいプレイについては後々載せていきます。


次の記事へ→男性のオナニーを止めちゃダメ!

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
アンケートつながりで、飽きないセックスとは関係ありませんが、
僕が「おもしろいなー」と思ったアンケートをご紹介します。


それは、
子供がいる女性へのアンケートで、


「子供をつくった時、あなたは感じましたか?」


というもの。


この結果が、男の子と女の子とで見事に別れるんです。



男の子を出産した女性の8割が「感じた」と答え、

女の子を出産した女性の7割が「感じなかった」と答えたのです。



これには科学的な根拠もあります。


まず、
膣内は普段酸性ですが、感じれば感じるほどアルカリ性の愛液が分泌され、中和されていきます。


そして精子はアルカリ性で、酸性にはとても弱いです。


さらに、「男」の遺伝子を持つ精子は瞬発力があるが、持久力にかける。
「女」の遺伝子を持つ精子は持久力があるが瞬発力はないという特徴もあります。


これらを踏まえた上で考えてみると、



女性が感じる
   ↓
膣内がアルカリ性に傾き、精子にとっては良い環境になる
   ↓
瞬発力がある「男」の精子が一早く卵子に辿り着く
   ↓
  男の子



そして、


女性が感じない
   ↓
膣内は酸性のままなので、「男」精子が突き進むが、途中で力尽きる
   ↓
「男」精子の死骸によにより、膣内には徐々にアルカリ性の道ができていく
   ↓
その道を持久力のある「女」精子が通って卵子に到達する
   ↓
  女の子


といった感じです。




また、
排卵日の前か後かによっても違います。


たとえ「男」精子が先に卵管(受精するところ)に辿り着いたとしても、そこに卵子が無ければ意味がありません。

「男」精子はすぐ死んじゃいますから。



男の子が欲しいなら、
排卵日もしくは排卵後数日以内にセックスをし、たっぷり愛撫して、最後は奥で射精しましょう。



女の子が欲しいなら、
排卵数日前にセックスをし、愛撫はあまりせずに、手前でさっさと射精しましょう。



もちろん、
女性の体調やホルモンのバランス、食生活や生活習慣によっても子宮内環境は変化するので、一概に言えるコトではありません。


というか、正直、そんなに重要視するほどのコトでもないと思いますけど。
(ここまで書いといてスミマセン。笑)



次の記事へ→オーガズムってどんな感じ?~クリトリス編~

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
今日はオーガズムに達する女性はどれだけいるのか?についてです。


まず、オーガズムに達したとは、
いわゆる「イッた」ということです。

クリトリスでイク、膣でイク、アナルでイク、などいろいろで、
中には乳首だけでイッたり、キスだけで軽くイッたりする人もいます。


一般的には、「膣イキ」=「オーガズム」というイメージがあるようですので、

クリトリスでイクことを「エクスタシー」

膣内でイクことを「オーガズム」

としてのアンケート結果になります。
(この記事ではエクスタシーとオーガズムを、便宜上使い分けてます)



「あなたはオーガズムに達したことがありますか?」


という質問に対し、
「ある」と答えた人が約40%です。

けっこう多い。



で、エクスタシー、オーガズムに関係なく、
「セックスでイったことがありますか?」

に対しては、
「ある」が約85%でした。




僕はこのアンケート結果を聞いて、「やっぱりそうかー!」と思いました。


それはなぜかと言いますと、
僕がセックスについて研究していた頃の調査結果と見事一致していたからです。



僕は経験上、カラダの反応なんかを見て、
相手がオーガズムに達しかどうかが分かるようになったんです。


それは、
僕がオーガズムに達していないと感じた人は、
みんな「オーガズムがよく分からない」と答えていたコト。


さらに、
オーガズムに達したと思った人は、
「エクスタシーとは全く別もの」と言い、モノ凄い気持ちいいんだよ♪

と言っていたコトからも分かります。



そして僕は、イッた時の話を詳しく聞くだけでも、大体判断できるようになったんです。


で、
合コンで女の子に聞いたり、友達に聞いたり(セックスはしてないよ)して、約70人にセックスの話を聞きました。



マニアですね(笑)



で、その結果はと言うと!

オーガズムに達したとハッキリ言える人10%
オーガズムに達したと言いつつも、アヤシい人30%
エクスタシーのみという人50%
イッたことが無い人10%

でした。


これを、
先に挙げたアンケートと照らし合わせると、

「あなたはオーガズムに達したことがありますか?」

では、「ある」が40%(ぴったり!)


「セックスでイったことがありますか?」

では、「ある」が90%です(おしい!)



これだけ似たような結果が出るということは、
オーガズム(膣イキ)に達している女性はたったの10~20%くらいと言ってもいいしょう。


ちなみに、年代別に見ると、年齢が上になればなるほどオーガズムに達する人が増えていきます。


これは何も、「歳をとらなきゃオーガズムを経験できない」というワケではありません。


もっとも重要なのは、良質な経験を重ねるコトなのです。


わずか10~20%ほどの女性しか経験できない膣内刺激による「オーガズム」


でも、ちゃんと訓練すれば誰でも必ず感じることができるんです。


やらなきゃ損ですよね。


これから、具体的なテクニックや特訓(?)も載せていきますので、
オーガズムを体感してみたいあなた!つづきも読んでみて下さい。


できれば彼氏彼女とも二人で見て、頑張って欲しいです。



次の記事へ→『男の子?女の子?産み分けについて』

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
今日は女性のアンケート結果についてです。


女性も、月日が流れると満足度が低下していくという点では同じみたいです。


でも決定的に違うのはその理由。


イケない、気持ちよくない、彼が早い、小さい・・・など様々ですが、
ダントツで多かったのがっ!




足りない




です。



エッチのペースに対する不満では、83%もの女性が「足りない」と答えているんです。

(ちなみに「多すぎる」は4%で、「ちょうどイイ」が13%)



女性の多くは、彼氏とのセックスに飽きて満足しなくなるワケじゃありません。


彼氏が飽きてきて、セックスの頻度が少なくなるコトが不満なのです。


先に挙げたような、
彼氏のテクニックや持ってるモノに対する不満は、実はそんなに多くはないようです。


となると、ますます飽きないセックスをするってことが重要なポイントと言えるでしょう。



とは言え、
中にはセックス自体に不満を感じている女性もいますし、
不満とまではいかなくとも、「ケイレンするほどのオーガズムや潮吹きを体験してみたい」という女性もケッコウ多いようです。



そもそも、オーガズムに達していない女性はどれくらいいるのでしょうか?



次の記事へ→『セックスアンケート~女性編その2~』

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
これは、街角でカップルにアンケートをお願いし、男女が別スペースにて回答してもらった
セックスに関するアンケートです。


3社の雑誌と、1社の新聞によるアンケートを総合的に評価してみました。


僕が勝手にまとめただけですけど。



では男性から見ていきます。


まず、セックスに対する満足度は、

付き合って数週間では約80%が「満足」と答え、

付き合って一ヶ月以上では約60%が「満足」

付き合って三ヶ月以上では約25%が「満足」とのことでした。



月日が流れると、見事に満足度が低下していますね。



また、
セックスレス(月一回以下)になった人への、

「なぜセックスしなくなったのですか?」

の質問に対しては、


一位 めんどくさい

 二位  なんとなく

  三位   仕事の疲れ


なんでしょうこのケダルイ感じ。



さらに、
アンケートの後半には、うま~い落とし穴があり、

「ではあなたに今、彼女がいないとしたら…」

として質問してあるんです。



「他の女性とセックスしてみたいと思いますか?」

これには
「思う」「やや思う」が合わせて70%超え!



さらにさらに、
「やってみたいプレイは?」と、各項目にチェックを入れる質問では、

「特にない」にチェックをした人は10%程度しかいなかったのです!


もし本当にセックスに興味が無くて、めんどくさいと考えているのなら、

「他の女性ともしたくないし、特にやってみたいプレイも無い」

と答えるのが普通でしょう。



つまり、

「今の彼女とのセックスには飽きたけど、他のプレイや、他の女性とはセックスしてみたい」


というのが正直な気持ちなんです。



僕もそうでしたから。



ちなみに、やってみたいプレイには、

フェラチオ、手コキ、足コキ、顔射、パイズリ、コスプレ、ソフトSM、ハードSM、スカトロ、アナル・・・

と多岐に渡りますが、どれもデキナイものではないでしょう。


ハードSMやスカトロなんかは厳しいでしょうが、
アナルくらいなら徐々に感度を上げていけば、可能ですし。


そして、彼女と最高のセックスができるようなれば、「他の女性としたい」なんて人は激減するハズ。


なぜなら、
最高のセックスパートナーとなれば、あなたの性感帯や性癖を熟知し、あなたが今まで経験したことがないような快感へと導いてくれるからです。


その快感は、そのへんの可愛い子や風俗嬢なんかでは到底得ることはできません。


その素晴らしき快感を求めていきましょう!



次の記事へ→『セックスアンケート~女性編その1~』

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
飽きないセックスをするための第一ステップであり、最重要とも言えるポイントは、


女性がエッチにオープンになることです。


なんだそんなコトか、って思いました?

でもコレ、殆どのカップルで言える、重要なコトなんです。



詳しくは後日載せますが、
彼氏の前で自分の『性の欲求』をさらけ出せる女性なんてほとんどいないのです。



セックスで主導権を握るのはほとんどが男性ですから、
女性がやりたいようにできないのが一般的なのです。


セックスが男性主導であるなら、エッチな女性へと誘導する。

女性主導なら、エッチな男性へと誘導する。




コレが第一段階です。



とはいえ、

エッチな一面を最大限に引き出すためには、最小限のテクニックも必要です。


「大して気持ちよくない」


と思われている相手を、エッチにすることなんて不可能ですから。


まずは気持ちよくさせといて、少しづつ相手にもエッチなことをさせていきましょう♪



次の記事へ→セックスアンケート~男性編~

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
僕は20歳くらいから、
約一年を費やしてセックステクニックを習得しました。
(なぜか彼女のいない時期にハマった)


K先生をはじめ、様々なAV男優、女優の教本やビデオ、
風俗嬢の書き下ろしから素人の作品、
さらには性科学者の論文など、

大量の資料の中から共通点を見出だしたり、
男性教本と女性教本とのポイントの違いから学んだり、かなーり研究しました。

ちなみに今もその研究は出来る限り継続してます。



あ、僕は研究マニアです。



で、研究した後は実際に試してみたくもなるもんです。

当時彼女のいない僕は、
飲み会でお持ち帰りしたり、ナンパしたりして、自分のテクニックが通じるのか試してみました。


自分で言うのもアレですが、
僕はとても正直なので、ナンパした子には

「今、セックスを研究してるから、どうだったか正直に答えて♪」

と話していました。



付き合ってる彼女なら、気を使って

「キモチ良かったよ♪」

なんて言う可能性が高いですが、一夜限りの女の子なら正直に答えてくれるでしょうから。


で、気になる答えはというと、



「良かった」

「すごい良かった!」

「あんなの初めて!」



といった感じで、「大して良くなかった」と言う人は一人もいませんでした。


実際、何人か潮吹きもしてましたし、
何度もイって呼吸がオカシクなっていた人もいました。


それはかなりの自信になり、研究も無駄では無かったなと満足したもんです。
(僕のテクニックは変わらないのに、
 女性によって感想が違う理由はのちのち説明していきます…)



そしてその後、彼女ができました(今の奥さんじゃありません)

僕はもともと、「色んな女性とセックスしたい」というわけでは無かったので、
彼女とだけのセックスを楽しみました。


しかし、三ヶ月もしないうちに飽きてしまったのです。

彼女に求められた時だけ、ちょっとメンドクサイけどやるだけやるといった感じ。

手を抜くわけじゃないけど、それが正直な気持ちでした。


しばらくしてその彼女と別れ、違う子と付き合いましたが、やっぱり飽きてしまったのです(その後すぐ別れた)


いくらテクニックがあっても、同じ女性(好きな女性)と長く楽しむことはできない。

これ、僕にとってはとても悲しいコトでした。



そこでふと思ったのが、



「なぜオナニーは飽きずに続けているんだろう?」



でした。


「オナニーをするように彼女と楽しめたら、飽きることはないんじゃないか!?」って思ったんです。

それに気付いてから、相性もバッチリな今の奥さんに出会いました。


僕は、「この人しかいない!」って感じていたので、なんとしても『飽きないセックス』を習得したい!と思い、心理学や生理学的な側面からも研究し、今に到ったというわけです。


ちなみに、奥さんとは「セックス無しでも一生一緒にいたい」と思ってます。大好きなので。


次の記事へ→『飽きないセックス最大のポイントとは?

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
どんなセックス教本にも書かれていない

『飽きないセックス』への秘密。


何冊ものセックス教本、ビデオで研究し、

実践し、さらに何十人もの男女からアンケートをとり、

心理学、生理学等、医学的な知識をもとに練り上げた

セックスのテクニック&理論をご紹介します!!





僕は今、結婚6年目。

子供もいますが、セックスは未だに週3~4回しています。



自分でこんなコト言うのもアレですが、良く周りの人達から


「ホントに仲良しだよねー!」

とか

「理想の夫婦だよ!」

とか言われています(照れる)


確かに、
結婚6年目ともなれば、僕らほど仲良しで、僕らほどセックスしている夫婦なんて周りにいません。

「うちはセックスレスでも仲良し夫婦さ!」

と言う人達もいるでしょうが、
男と女としては、セックスで楽しめた方がいいに決まってるんです。



時間がたてばたつほど、二人の気持ちは恋愛感情から家族愛へと変わっていきます。


それはいいコトだと思います。


が!


家族愛を深めつつ、男と女としての感情も失わない

そんな生活が続いたらいいと思いませんか?


その最大のポイントが『セックス』なのです。


とはいえ、
9割以上の人(特に男性)は、同じ人と3ヶ月もすれば飽きてしまうのです。

これは動物の性(さが)と言っていいでしょう(そんな彼を責めないで下さい!)


ところが僕ら夫婦は、出会ってから6年、セックスに全く飽きていないのです。


それどころか、どんどん気持ち良くなっていくアリサマ!


それには秘密があるのです。


少しづつ丁寧に、包み隠さず説き明かしていきますので、


★エッチ経験が少なくてどうしたらいいか分からない

★早漏で自信がない

★チ◯コが小さくて自信がない

★彼女をイカせたまくりたい

★潮を吹かせたい

★彼女にフェラして欲しい

★彼女にパイズリして欲しい

★彼女に飽きた・・・

★彼女といつまでも気持ちよくエッチしたい!


というあなた!



☆イッたことがない。イッたふりをしてる

☆潮を吹いてみたい

☆そもそもエッチなんて痛いだけで気持ちよくない

☆オナニーなんてしたくない

☆彼がヘタクソ

☆彼が早漏or遅漏

☆彼がエッチしてくれない

☆彼がオナニーばかりしてる

☆彼といつまでも気持ちよくエッチしたい!

というあなた!




必見です。



次の記事へ→テクニックだけじゃ続かない

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。