FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。


この前、質問は受け付けないことにすると書いてはみたものの、やっぱり質問がきます。

「なんだよ!受け付けないつってんじゃん!」

とは思わないのですが、本気で悩んでいる感じで、ほっとくのも心苦しいのでちょっとだけ、この記事にてで解答します。

ちなみに僕は偽善行為に嫌悪を感じてしまうので、「その質問者を助けたい!」という善意よりも、「心苦しい心境から抜け出したい!」という自分勝手な行為だということを表記しておきます。

そんなことどーでもいいですね。


さて、最近多いのが、やっぱり、「イケない」というものです。

それに関しての方法論は、今まで書いてきたのですが、
改めて、そして声を大にして言いたいのが、

「気にしなくていい!」です。

やり方なんてなんでもいいから、自分が気持ちいいように、楽しめるようにオナニーしていれば、いずれイケるようになるのですから。

イケないことを気にしながらオナニーやセックスしても、イケるようにはなりません。

一番のポイントは、やり方ではなく、気にせず楽しむ心です。

あまり思いつめず、すぐに結果を求めず、単純に気持ちいいと思う行為をいっぱいして下さい。

万人に共通する「コレ!」という魔法のような方法は存在しません。
ネット上の変な勧誘に惑わされないでください。

ぼくは、まじめに、そう伝えたいです。


おすすめサイト様
 ↓ ↓ ↓
夫婦生活 投稿告白



ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
以前、オナニーを説明していく上で、六段階のレベルを示しましたが、
詳しいレベルアップの流れについては説明してませんでした。

すみません。

みんながみんなこの順序でレベルアップしていくわけではありませんが、参考までに。




1、まず、どんな姿勢でもパンツの上からでもいいので、クリトリス周辺を刺激し
 気持ちいいと感じることから始まります。


2、そして同じく、どんな姿勢でもいいのでクリトリスでイケるようにします。

 基本的には股関節、膝関節、足首~つま先までピンと伸ばした方がイキやすいです。
(おすすめはうつ伏せですが、一番気持ちいい姿勢を探求して下さい。足をつらないように注意!!)


3、その後は、股関節や膝関節を曲げた状態でイケるようにします。

 初めは、「足を曲げると気持ちよくなくて、イケる気がしない!」なんてこともあり得ますので、
 「足を突っ張った状態でオナニーし、イキそうになったら足を曲げる」というやり方をお勧めします。
 慣れてきたら、曲げたままイケるようにしていきます。


4、次は、どんな姿勢でもいいので、膣内刺激でイケるようにします。

 初めは、膣内刺激だけではイケませんので、
 「クリトリスとの同時刺激で、イキそうになったらクリ刺激を弱める」というやり方をお勧めします。
 慣れてきたら、クリトリスをあまり刺激せずにイケるようにします。


5、今度は、股関節や膝を曲げたまま、膣内刺激でイケるようにします。

 クリトリスの時と同じで、
 「足を突っ張った状態でオナニーし、イキそうになったら足を曲げる」というやり方をお勧めします。
 慣れてきたら、曲げたままイケるようにしていきます。できればグッズを使いましょう。


6、アナル刺激で気持ちいいと感じるようにします。

 初めは指一本から、クリトリスと同時刺激で行い、開発し、
 徐々にアナル刺激のみで気持ちいいと感じるようにしていきます。


7、アナル刺激でイケるようにします。

 指でもイイですが、できればグッズを用いて、アナルを柔軟にさせつつ開発します。
 やはり「クリトリスとの同時刺激で、イキそうになったらクリ刺激を弱める」というやり方をお勧めします。
 慣れてきたら、クリトリスをあまり刺激せずにイケるようにします。



大体こんな感じです。


何度も書きましたが、基本は、

クリトリス同時刺激で開発し、
その後、股関節、膝関節を曲げたままイケるようにしていく
ということです。
(足を曲げたままイケるようになることで、セックスでもイキやすくなります)


それから、気持ちよさのレベルですが、

クリトリスイキから、膣イキに移行する時は、
「クリトリスイキの方が気持ちいい」と感じるのが普通です。

慣れたクリトリス刺激で、猛烈にイクことの方が、
慣れない膣イキよりも気持ちよく感じるんです。


だからといって、
「私はクリ派なんだ」なんて思わないで下さい。

膣イキに慣れてきて、
膣で猛烈にイケるようになれば、クリトリスイキを超えるのが普通です。



そして、同じように、
膣イキから、アナルイキに移行するときも、

慣れた膣内刺激で、猛烈にイクことの方が、
慣れないアナルイキよりも気持ちよく感じるでしょう。


これも、アナルで猛烈にイクことができれば、
それこそ膣イキを超え、アリエナイくらいの気持ちよさを体感できるようになってきます。


その日を楽しみに、高みを目指しましょう(・∀・)ノ


詳しくは、↓こちらをご覧下さい↓
  ・クリトリスオナニー ~その1~
  ・クリトリスオナニー ~その2~
  ・女性がセックスでイクために~理論編その1~ +調教テクニック
  ・女性がセックスでイクために~理論編その2~
  ・クリトリスオナニー&膣内刺激~指編~
  ・クリトリスオナニー&膣内刺激~グッズ編~
  ・クリトリスオナニー&膣内刺激~ソーセージ編~ 
  ・クリトリスオナニーから膣オナニーへ
  ・膣オナニー ~グッズ編~
  ・アナルでオナニー



次の記事へ→潮吹きのメカニズム~潮って何?~

他の記事へ→もくじ


おすすめサイト様
 ↓ ↓ ↓
『夫婦生活 投稿告白』
夫婦
世の中には、面白くてステキな夫婦がいっぱいですね。
泣けます。


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
今回はアナルオナニー(お尻の穴でオナニー)について説明していきます。


が、


今までとさほど違いはありません。

基本的には同じ考え方なんです。



アナルは、普通、クリトリスのように快感を感じる部位ではありません。

なので、以前『パブロフの犬』についての記事で説明したように、
気持ちいいことをしながら徐々に開発していくのです。


初めは、
指や、小さなモノを入れたまま、クリトリスや膣でオナニーをし、

「アナルを刺激しながらクリトリスや膣でイク」

ということをたくさん経験し、開発していくんです。


クリトリスオナニーから、膣オナニーへ移行していくときと同じ感じですね。



アナルはもともと、膣よりも知覚神経が豊富ですし、
セックスでの快感を伝える神経回路である、骨盤内蔵神経、陰部神経が通っていますから、

アナルが開発されてからの、

膣とアナルに指を入れながらクリトリスを舐め舐め

といった愛撫は、そりゃあもう最高の愛撫になるでしょう。

普通にすると、すぐにイッちゃうので、
もの凄いよわよわ刺激で、
「もうイカせて!」と懇願されるまで焦らして…、みたいに楽しめますよ。



是非とも体得して欲しいです。




では具体的なやり方を説明していきますが、
アナルは、ご存知の通り排便するところです。


不潔に感じる人が多いでしょう。


がしかし、
排便後、数時間経っていれば、けっこう清潔なんです。

直腸洗浄(お尻の穴から水を入れて排泄し、洗い流す)を勧める方も多いですが、
僕はいつもしていません。大丈夫です。


ただ、
アナルに入れた指で、そのまま膣やクリトリスを愛撫するのはダメです。

細菌感染をおこす可能性がありますから、気をつけて下さい!


それと、奥までモノを挿入すると、便が付くことがありますので、
気になる方は直腸洗浄をするといいでしょう。



で、指を入れていきますが、

指には、衛生のため、そして爪で傷つけないために、
指サック、又はコンドームを被せます。
(僕は、使い終わったコンドームを洗い流し、次回のセックスでのアナル用にとっておいたりしてます。節約です)


そして、できればローションではなく、
馬の油などのクリームをアナルと指に塗ります。


アナル(直腸)は、水分の吸収率がとても良い部位です。
(座薬が、飲み薬以上に早く良く効くのも、吸収がとても良い場所だからです)

そのため、
ローションの水分を吸収してしまい、すぐに滑りが悪くなってしまうんです。

アナルでも、膣やクリトリス愛撫の時と同様に、
「ローションを塗る」と説明しているのをよく見かけますが、
膣とアナルは、全く別の器官ですから、そういう使い分けも必要かなと、僕は思います。



ちなみに僕は、
馬油の、乾燥肌とかに使うクリームを利用しています。

このアナル刺激では、あまりズボズボ出し入れをしませんから、
ローションの様にぬるぬるスベスベにならなくても、
クリームくらいのぬめぬめベタベタで十分なんです。



クリームを塗ったら、
アナル周辺の力を抜き、アナル周辺をゆっくり圧迫するようにマッサージします。


しばらくマッサージしていると、
徐々に柔らかくなってきますから、
そしたら、無理せず少しずつ指先を入れてみましょう。


最初は第一関節くらいまででもオッケーです。


そのまま、
もう一方の手やグッズを使って、クリトリスや膣を刺激してオナニーしましょう。



アナルの刺激は、初めはあまり出し入れせず、
第1~2関節くらいまで入れたまま、
1cmくらいクリッ、クリッと動かすくらいでいいと思います。



そして、アナル刺激になれてきたら、
指二本くらい入れてもイイかもです。

人差し指の上に、中指を重ねる感じにして。
(横に並べるより、縦に並べた方が入りやすい)

とは言え、
自分では奥まで入れるのは無理ですので、アナル用のグッズを使うのもいいでしょう。



お勧めは、『アナルシスト』です。

※下の画像をクリックするとNLSの商品紹介ページへ飛びます(PCのみ)
       ↓   ↓   ↓
アナルシスト

初心者の方にはちょっと大きいとは思いますが、
ゆっくりマッサージしてほぐしていけば入るようになります。

この下部のリングが、この商品のポイントでしょう。
ほどよい硬さといい、使い勝手が良いですよ。

安いですし。(税込714円)


これを使う時も、
あまりズボズボ出し入れはせず、
リングの部分をもって、クリッ、クリッと引っ張ったり、
ねじるように回したりするくらいで十分です。


アナル(直腸)の壁は、
膣壁よりも傷つきやすいので、くれぐれも注意しましょう。




アナルにチ◯コを挿入するアナルセックスをするとなると、
快感を感じるようになるまで、けっこうな期間がかかることが多いですが、

「アナルにちょこっと何かを入れる」という快感を少しでも体感できれば、

アナルにグッズを挿入したまま、膣で普通にセックスするだけで、快感は全然違ってきます。


バックで挿入しながら、親指をアナルへ…とか、

騎乗座位(男性が座っている上に、女性が向かい合うように座る体位)で、
おっぱいを吸いながら、手を後ろに回してアナルに指を入れて…とか、


セックスでのバリエーションも増えますし、快感も増幅することウケアイです。



さらなる高みを目指して、やってみてはいかがでしょうか。





と、今日で『女性のオナニーについて』を終えるつもりでしたが、
さらっと過去記事を読み返してみたら、オナニーレベルアップの順序をちゃんと説明していないことに気付きました。


もっと早くに書いておくべきことでした。


まぁとりあえず、気付いてよかった…


というわけで、
近日中に、その手順を説明して、『女性のオナニーについて』をとりあえず終わりにします。




※アナルシストを購入したい方は→こちら←からどうぞ。

※携帯電話の方は→こちら←から入って、「アナルシスト」で検索して下さい。


次の記事へ→オナニー感度、レベルアップの流れ(まとめ)

他の記事へ→もくじ


おすすめサイト様
 ↓ ↓ ↓
『美里のオナニー日記』


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。