FC2ブログ
あなたは彼氏、彼女とのセックスに満足していますか? 大好きなあの人と、いつまでも仲良く暮らしていくための「飽きないセックス」を極めましょう!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変お待たせしました。
そして、たくさんのコメントありがとうございました。

心配して下さった方までいらして、恐縮してます。


パソコンが壊れたのと、
引っ越して以来、時間に追われることが多く、長期間ブログを休んでしまいました。

先週末、新しいパソコンを購入したので(やったー!)、また再開させて頂きます。


近いうちに投稿しますので(今度こそ本当に)、
待っていて下さった方々、もうちょっとだけお待ち下さい!




2007/11/29 12:58にコメントをくれた方へ

とても嬉しいコメントありがとうございました。
またこのブログを見に来てくれることを願ってます。本当にありがとうございました!



並盛りさん、てつさん、、、へ

本当にお待たせしました!お待たせしすぎてもう見てないかな(汗)
これからも続けます!また来てくれますよーに!



ごじらさんへ

すごいじゃないですかー!!良かったですね!
これからもどんどん気持ちよくなっていくといいですね!!



かっちゃんへ

すごいタイミング(笑)
今日から再開しました!でももうちょっとお待ち下さい!
遅くても来週中には続きを投稿します♪




その他、相互リンク等をご希望の方々へ

検討してお返事いたします。本当にお待たせしてすみませんでした!
飽きないセックスをするための第一ステップであり、最重要とも言えるポイントは、


女性がエッチにオープンになることです。


なんだそんなコトか、って思いました?

でもコレ、殆どのカップルで言える、重要なコトなんです。



詳しくは後日載せますが、
彼氏の前で自分の『性の欲求』をさらけ出せる女性なんてほとんどいないのです。



セックスで主導権を握るのはほとんどが男性ですから、
女性がやりたいようにできないのが一般的なのです。


セックスが男性主導であるなら、エッチな女性へと誘導する。

女性主導なら、エッチな男性へと誘導する。




コレが第一段階です。



とはいえ、

エッチな一面を最大限に引き出すためには、最小限のテクニックも必要です。


「大して気持ちよくない」


と思われている相手を、エッチにすることなんて不可能ですから。


まずは気持ちよくさせといて、少しづつ相手にもエッチなことをさせていきましょう♪



次の記事へ→セックスアンケート~男性編~

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
僕は20歳くらいから、
約一年を費やしてセックステクニックを習得しました。
(なぜか彼女のいない時期にハマった)


K先生をはじめ、様々なAV男優、女優の教本やビデオ、
風俗嬢の書き下ろしから素人の作品、
さらには性科学者の論文など、

大量の資料の中から共通点を見出だしたり、
男性教本と女性教本とのポイントの違いから学んだり、かなーり研究しました。

ちなみに今もその研究は出来る限り継続してます。



あ、僕は研究マニアです。



で、研究した後は実際に試してみたくもなるもんです。

当時彼女のいない僕は、
飲み会でお持ち帰りしたり、ナンパしたりして、自分のテクニックが通じるのか試してみました。


自分で言うのもアレですが、
僕はとても正直なので、ナンパした子には

「今、セックスを研究してるから、どうだったか正直に答えて♪」

と話していました。



付き合ってる彼女なら、気を使って

「キモチ良かったよ♪」

なんて言う可能性が高いですが、一夜限りの女の子なら正直に答えてくれるでしょうから。


で、気になる答えはというと、



「良かった」

「すごい良かった!」

「あんなの初めて!」



といった感じで、「大して良くなかった」と言う人は一人もいませんでした。


実際、何人か潮吹きもしてましたし、
何度もイって呼吸がオカシクなっていた人もいました。


それはかなりの自信になり、研究も無駄では無かったなと満足したもんです。
(僕のテクニックは変わらないのに、
 女性によって感想が違う理由はのちのち説明していきます…)



そしてその後、彼女ができました(今の奥さんじゃありません)

僕はもともと、「色んな女性とセックスしたい」というわけでは無かったので、
彼女とだけのセックスを楽しみました。


しかし、三ヶ月もしないうちに飽きてしまったのです。

彼女に求められた時だけ、ちょっとメンドクサイけどやるだけやるといった感じ。

手を抜くわけじゃないけど、それが正直な気持ちでした。


しばらくしてその彼女と別れ、違う子と付き合いましたが、やっぱり飽きてしまったのです(その後すぐ別れた)


いくらテクニックがあっても、同じ女性(好きな女性)と長く楽しむことはできない。

これ、僕にとってはとても悲しいコトでした。



そこでふと思ったのが、



「なぜオナニーは飽きずに続けているんだろう?」



でした。


「オナニーをするように彼女と楽しめたら、飽きることはないんじゃないか!?」って思ったんです。

それに気付いてから、相性もバッチリな今の奥さんに出会いました。


僕は、「この人しかいない!」って感じていたので、なんとしても『飽きないセックス』を習得したい!と思い、心理学や生理学的な側面からも研究し、今に到ったというわけです。


ちなみに、奥さんとは「セックス無しでも一生一緒にいたい」と思ってます。大好きなので。


次の記事へ→『飽きないセックス最大のポイントとは?

他の記事へ→もくじ


ランキング参加中です↓応援クリックお願いします↓
ランキング  らんきんぐ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。